AM Japanは、日本の若者に主イエス・キリストと共に生きる喜びを伝えます。AM Japanにようこそ!皆様のご参加をお待ちしています。

海外宣教へのビジョン

宣教に対する神様の召命にしたがって、AMはすべての国々に宣教の奉仕地を開拓し、
宣教の人材を訓練及び派遣し、それらの働きを支援していくことを目標としています。

海外宣教

しかし、信じたことのない者を、どうして呼び求めることがあろうか。聞いたことのない者を、どうして信じることがあろうか。宣べ伝える者がいなくては、どうして聞くことがあろうか。つかわされなくては、どうして宣べ伝えることがあろうか。「ああ、麗しいかな、良きおとずれを告げる者の足は」と書いてあるとおりである。(ローマ人への手紙10:14~15)
これまでAMは、世界宣教という共通の目標とビジョンのために働き、多くの宣教師を世界の各地域と国に派遣してきました。宣教に対する神様の召命に従ってAMはすべての国々に宣教の奉仕地を開拓し、宣教の人材を訓練及び派遣し、それらの働きを支援していくことを目標としています。
AMの世界宣教奉仕は大きく二つの分野に分けられます。一つは、宣教奉仕地へ直接派遣し、宣教を行うことです。宣教師として求められる素質を身に付ける訓練を受けた後、志願者たちは世界の各国の大学に派遣され、福音を宣べ伝えるために献身していきます。
そして、もう一つは、海外宣教を支援することです。アメリカの世界宣教センター(USCWM)の研究では、「現地の宣教師たちが奉仕をすることにおいて生じる困難を解消するためには、少なくとも宣教本部で同一のビジョンを持ち、彼らの奉仕を支援するためのスタッフが4人必要であり、彼らは宣教奉仕と同等の苦労をしなければならない」と述べました。
AMの世界宣教奉仕に関心のある方、また志願されたい方はお問い合せください。amjapan153@gmail.com